メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら

千代の光蔵元訪問…千代の光酒造

創業は、江戸中期。妙高市窪松原は周囲を山に囲まれ、冬は有数の豪雪地帯です。夏には冷房なくても過ごせます。酒造りには最適な環境が整っています。清流矢代川の伏流水を使用し、越後杜氏の伝統の技によって醸し出されるお酒は、やや甘口で米の旨味が活かされたお酒です。


蒸米。酒造りに使用されるお米を蒸しています。
麹造り。
特別本醸造「真」の麹造りが行われていました。

麹の様子を見る池田社長。
麹の温度チェック。

麹の温度管理。最新式です。
温度管理。機械に頼らず、
夜中も2時間ごとにチェックです。

江戸時代からの蔵。
酒の神様、松尾様が酒造りを見守っています。
貯蔵タンク。

貯蔵タンク。上部。
奥に見えるのが、平成元年からの「天福」。
毎年100本くらいずつ保存してあります。
社長は平成7年がお気に入り。

ヤブタでお酒をしぼった後の酒粕です。
これが、焼酎「雪螢のさと」へ変身します。
板状の酒粕を「新鮮なまま」(←ここがだいじ)
くずして、
最新式の蒸留器に入れます。
約200kgの酒粕を手作業なので大変です。

だんだん埋まってきました。
いよいよ蒸留開始です。

蒸留された焼酎が落ちてきました。
約50度の原酒を口にしましたが、
舌がピリピリしました。

カートを見る

当店は、新潟県上越市の直江津ショッピングセンター「エルマール」の1階にて 営業いたしております。

地図はこちら

新潟県
上越市西本町3-8-8
営業時間:10:00〜20:00
休業日:なし
Tel 025-543-2744
Fax 025-543-2765







★未成年者への酒類の販売は、固くお断りしています。
★未成年者の飲酒は法律で禁止されています。



↑携帯からもどうぞ!
お荷物のお問い合わせはこちらからどうぞヤマト運輸の荷物のお問い合わせ















































































































































since 2006/03/12

★未成年者への酒類の販売は、固くお断りしています。
★未成年者の飲酒は法律で禁止されています。