メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら

越乃雪月花…妙高酒造

文化12年(1815)創業。米・水・杜氏と日本酒造りに最も適した風土、南越後、上越市高田にあります。自社精米、自社開発の「妙高酵母」を用いて、旨味のある飽きのこない酒を生み出しています。
「越乃雪月花」は、この地で育てられた酒造好適米と、越後富士と呼ばれる妙高山の雪解け水を仕込み水として使用し、古来からの醸造法に、杜氏の科学的な研究と蔵人の経験とを加えて造りだされた、妙高酒造自慢の逸品です。
この「越乃雪月花」は、すべてのラインナップを吟醸品評会出品酒と同一の方法で殺菌・貯蔵されています。なかでも大きく二つの特徴は、「びん燗殺菌法」と「低温びん熟成」です。
「びん燗殺菌法」は、生酒をびん詰めし、手作業で湯煎して一回だけ殺菌するという火入れ方法です。
「低温びん熟成」は火入れ後、びん詰めしたお酒を冷蔵庫内でびんのままじっくり熟成させる方法です。
「びん燗殺菌法」により、お酒本来のコク、香りが残り、旨味を保つことができ、「低温びん熟成」により、タンク貯蔵に比べ品質の劣化を圧倒的に減少させることが出来ました。
おいしいお酒をそのまま食卓に、という思いから、蔵元の目の届く、顔の見える販売店への出荷体制をとっています。
全国新酒鑑評会6年連続金賞受賞の蔵元が自信を持ってお届けする「越乃雪月花」を、ぜひ味わってみてください。


上越市高田にある妙高酒造。
越乃雪月花純米大吟醸のしぼりに
参加させていただきました。
タンクからもろみを袋に入れます。

一袋ずつタンクに架けた棒に縛ります。
だんだんといっぱいになってきました。

袋吊り雫酒です。
一斗入る瓶がいっぱいになりました。
いい香り!おいしそうです。
次は、同じ袋に入れて、
舟の中に重ねていきます。
純米大吟醸中取りです。

まずは、もろみをひしゃくですくって。
舟の中に重ねていきます。
こぼさないように慎重に。

こちらもおいしそうなお酒がしぼれました。
雫酒、中取りともに
少し分けていただけることになりました。
当サイトでも販売いたします。

カートを見る

当店は、新潟県上越市の直江津ショッピングセンター「エルマール」の1階にて 営業いたしております。

地図はこちら

新潟県
上越市西本町3-8-8
営業時間:10:00〜20:00
休業日:なし
Tel 025-543-2744
Fax 025-543-2765







★未成年者への酒類の販売は、固くお断りしています。
★未成年者の飲酒は法律で禁止されています。



↑携帯からもどうぞ!
お荷物のお問い合わせはこちらからどうぞヤマト運輸の荷物のお問い合わせ















































































































































since 2006/03/12

★未成年者への酒類の販売は、固くお断りしています。
★未成年者の飲酒は法律で禁止されています。