「越乃雪月花」は酒造りの原点に戻り、本来の美味しさを追求した銘酒です。旨味にこだわるお客様にご満足いただけるよう、手作りで一本一本丁寧に仕上げております。 造りは「にいがたの名工」「全技連マイスター」両方に選ばれた、平田正行杜氏が丁寧に行っております。 仕上げに瓶燗火入れをしていますが、瓶燗火入れとは、お酒を生のまま瓶詰めし、瓶ごとお湯の中に入れて殺菌する方法です。これによりお酒本来の風味がそのまま瓶詰めすることができます。 通常は鑑評会出品用の大吟醸酒でのみ採用されている蔵がほとんどですが、越乃雪月花では本醸造から全商品でこの火入れ方法を取り入れています。 さらにその後、タンク貯蔵ではなく瓶のまま冷蔵庫で低温貯蔵するためタンク貯蔵に比べ品質の劣化が圧倒的に減少します。 この高品質を保持するために販売店が限られている限定流通のお酒でございます。 ぜひ味わってみてください。

越乃雪月花・妙高山

18商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
18商品 1-18表示
  • <
  • 1
  • >
18商品 1-18表示
  • < Prev
  • Next >